さくらのVPSでLAMP環境を設定

さくらのVPSで初期設定の完了後、Apache、MySQL、PHPを設定していく。

[参考URL]
さくらVPSサーバにLAMP環境(Apache,PHP,Mysql)を設定する
さくらインターネットのVPS設定マニュアル – PHPの設定
さくらインターネットのVPS設定マニュアル – MySQLの設定

Apacheのインストール

  1. apacheをyumでインストール

    su -

    httpdのインストール
    yum -y install httpd

    バージョンの確認
    httpd -v

    自動起動を設定
    chkconfig httpd on

    自動起動を確認
    chkconfig --list httpd

  2. apacheの設定

    設定ファイルのバックアップ
    cp /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf_20160512

    設定ファイルの編集
    vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

    ※viの「:set number」で行番号を表示

     44 |  ServerTokens Prod

    44行目 ServerTokens を「Prod」にする

     76 |  KeepAlive on

    76行目 KeepAlive を「on」にする

     83 |  MaxKeepAliveRequests 80

    83行目 MaxKeepAliveRequests を「80」にする

    262 |  ServerAdmin root@localhost

    262行目の root@localhost を管理者のメールアドレスに変更

    276 |  ServerName www.example.com:80

    276行目の www.example.com を自分のURLに変更

    331 |  Options -Indexes FollowSymLinks

    331行目 Directory のオプションを上記に変更

    338 |  AllowOverride ALL

    338行目 AllowOverride を ALL に変更

    536 |  ServerSignature Off

    536行目 ServerSignatureをOFFにする

    554 |  Options -Indexes MultiViews FollowSymLinks

    554行目 Directory “/var/www/icons” のオプションを上記に変更

    759 |  #AddDefaultCharset UTF-8

    759行目 をコメントアウト(METAタグとのコンフリクトを避ける為)

    816 |  AddType text/html .html
    817 |  AddOutputFilter INCLUDES .html

    816〜817行目 SSIの読み込みを「.html」にする

    以上で設定ファイルの変更は終了なので上書き保存。

  3. apacheの起動

    apacheの設定を確認する
    apachectl configtest

    ※「Syntax OK」と表示されれば正常。

    サーバーを起動
    service httpd start

    サイトにアクセスして「Apache 2 Test Page」の表示を確認。

MySQLのインストール

  1. MySQLをyumでインストール

    yum -y install mysql-server

    バージョンを確認
    mysql --version

    自動起動を設定
    chkconfig mysqld on

    自動起動を確認
    chkconfig --list mysqld

  2. MySQL設定ファイル(my.cnf)の編集

    設定ファイルをバックアップ
    cp /etc/my.cnf /etc/my.cnf_20160514

    設定ファイルを編集
    vi /etc/my.cnf

    [mysqld]
    datadir=/var/lib/mysql
    socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
    user=mysql
    # Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks
    symbolic-links=0
    
    ###追加内容ここから
    default-character-set=utf8
    skip-character-set-client-handshake
    ###追加内容ここまで
    
    [mysqld_safe]
    log-error=/var/log/mysqld.log
    pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid
    
    ###追加内容ここから
    [client]
    default-character-set=utf8
     
    [mysql]
    default-character-set=utf8
     
    [mysqldump]
    default-character-set=utf8
    ###追加内容ここまで
    

    ハイライトされている部分を追加し、上書き保存。

  3. MySQLの起動と設定

    service mysqld start

    rootパスワードを変更
    mysqladmin -u root password 'XXXXXX'

    MySQLへログイン
    mysql -u root -p

    mysql >
    と表示されればログイン成功

    ユーザー名やホスト名を確認
    mysql > USE mysql;
    mysql > SELECT user,host,password FROM mysql.user;

    rootのパスワードを設定
    mysql > SET PASSWORD FOR root@127.0.0.1=password('XXXXXX');
    mysql > SET PASSWORD FOR root@'ホスト名'=password('XXXXXX');

    以上でMySQLの初期設定は完了。

    mysql > quit;

PHPのインストール

より新しいバージョンのPHPをインストールするためにレポジトリを追加する。

  1. yumレポジトリの拡張

    以下のコマンドでremiレポジトリを追加
    rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

  2. PHPの最新版をインストール

    以下のコマンドでPHPをインストール
    yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php55 php php-mbstring php-mysql php-mcrypt php-gd php-devel php-pear php-pecl-apc

  3. PHPのバージョンを確認

    php -v

  4. PHP設定ファイルの編集

    vi /etc/php.ini

    1630 |  mbstring.language = Japanese

    1630行目で 行頭の「;」を削除してmbstringのデフォルト言語を日本語にする

    1638 |  mbstring.internal_encoding = UTF-8

    1638行目で 行頭の「;」を削除してデフォルト文字コードをUTF-8にする

    1640 |  ;mbstring.http_input = UTF-8
               
    1640 |  mbstring.http_input = pass

    1640行目を 有効にして、UTF-8 を pass に変更

    1645 |  mbstring.http_output = pass

    1645行目を 有効にする

    1653 |  mbstring.encoding_translation = Off

    1653行目を 有効にする

    1658 |  mbstring.detect_order = UTF-8,EUC-JP,SJIS,JIS,ASCII

    1658行目を 有効にし、値を auto から上記に変更

    1663 | mbstring.substitute_character = none

    1663行目を 有効にする

  5. Apacheの再起動

    service httpd restart

まとめ

以上でLAMP環境の構築は終了。
ここまでは基本設定のみなので、細かい修正は都度行っていくことにする。